からだサイエンスとは

治療家に役立つ本を目的に刊行された
『からだサイエンス 柔整Ver.』

本誌がより多くのみなさまと出会えることを願いWEB紹介ページを制作しました。

【ブックマークをお願いします】

本誌『からだサイエンス柔整 Ver.』は治療家の臨床に役立つ知識やタイムリーな情報をお届けするという志をもって毎号刊行、全国の柔道整復師の先生方の応援を頂きつつ業界の専門誌となるべく努力いたしております。

もともと「医療に境界線はいらない」というスタンスですが、柔道整復師の先生方の治療の巾が広がる中、他分野の学術知識も習得頂きたいという主旨で様々な治療法を紹介、出来れば東洋医学全般を網羅した雑誌にしたいという希望を持って編集にあたっていますので、異なるジャンルの学術情報も掲載しています。

本誌が、柔道整復師の先生方を始め、鍼灸・あんま・マッサージ師の先生、カイロプラクター等々、国民の医療に貢献されている治療家の皆様の一助となれるよう努力してまいります。

また、養成校に通われている学生さん方にも、分かりやすく親しみ易い雑誌を目指しています。さらに、今後医療や福祉業界で活躍・貢献される方々にも必要な情報を幅広く掲載します。

最新号のご案内

今月号も幅広い情報と深い議論を掲載しました

2017年2月 第132号
「医療の実践を通じて人々に貢献する柔道整復師」のための専門誌「からだサイエンス柔整 Ver.」は、柔道整復師と社会との一層の調和を目指し、諸問題の核心に対して引き続きポジティブに迫っていきます。

☆巻頭ビッグインタビューP2

『転倒予防の啓発活動を通して、人々が生き甲斐を持って、幸せな生活ができることを願っています!』

日体大総合研究所所長・医学博士 日本転倒予防学会理事長
武藤 芳照 氏

“人生の転倒予防”を基本理念に躍進する「日本転倒予防学会」。その理事長を務める武藤芳照氏は、崇高な志しを持って高所から広く深く社会を見渡しながら、目線はあくまでも低く、心優しく、言葉は平易、軽妙洒脱に富んでいる方である。
あらゆる場所における転倒予防が大事であるとして、薬品会社・医療機器関連会社をはじめ、交通機関、デパート・スーパー・コンビニ等々との協力と連携を呼びかけ、啓発活動及び拡充に余念がない。
私たち国民が学ばなければならないことは何であるかをお聞きした。

☆スペシャルインタビューP8

『地域住民と共に活力と魅力あふれるまちを目指して、八王子市を輝きのある素晴らしいまちにしていきます!!』

八王子市長 石森 孝志 氏

八王子市の人口は、約56万3千人である(平成28年12月現在)。
本年、市制施行100周年を迎えた八王子市は、現在市民一丸となって記念事業への準備を進めている。因みに八王子市ゆかりの著名人による「100年応援団」・団長は歌手の北島三郎さんである。
緑豊かな学園都市として日本全国に知られる八王子市は、学生をはじめ優秀な頭脳が集まっている東京都屈指のまちである。住民同士の繋がりが欠かせないとして、シームレスな地域包括ケアシステムに取り組む八王子市のトップリーダーとして、多くの人材を登用し、顔の見えるネットワークづくりを推進する石森市長は、優しい笑顔で力強い施策を次々と打ち出し、まちの未来を任せられる方である。
石森市長に今後のビジョンなどを聞かせていただいた。

☆新しい風P14

『共生型社会を目指し、柔道整復師の立ち位置をしっかり見据えながら、地域に貢献していきます!』

介護予防研究会 総務部副理事・学術部副理事・事業部副理事
中川 裕章 氏

公益社団法人宮城県柔道整復師会介護企画推進室、日本介護福祉士実務者研修養成協会・協会長、日本国際教育外語学院・校長、仙台食育推進隊、五城中学校圏域地域でつながる会代表等々多くの役職に就かれている中川裕章氏。この若さでどれだけの知識とパワーを持っているのか、計り知れない高い能力の持ち主である。
今後、中川氏が歩き続ける道のりとその成果に大いに期待したい。

【連載】

☆緊急特別寄稿<29>P20

「今後の社会保障費と柔道整復師」

松村 圭一郎

『柔道整復師のための知っておくべき基礎知識』P28

~物理療法について~
大曽根 舞、煙山 奨也、西沢 正樹、木下 雄飛、舟喜 晶子、神内 伸晃、長尾 淳彦

◇柔整施術至極の理論P34

柔整が治療家であり続けるための理論武装シリーズ16 佐藤 勇治

トップ最前線P48

(公社)富山県柔道整復師会 林 豊輝

藪睨みのひとりごと 第35回P56

『古武士(もののふ)「道上伯」』 長谷川 厚

《真実の追求》P82

「子宮頸がんワクチンの機序を考察する」№12 林 碩虎


☆新連載

『治療院が病院と連携するために』P39

―病診連携の現場報告― 長谷川 尚哉

『伝承の技』序章P78

名人と称される氏がこれまでの臨床経験とその秘技を後世に伝授! 高崎 光雄

☆情報の交差点P62-P77

  • ◇第25回日本柔道整復接骨医学会学術大会が開催!!
  • ◇一般財団法人柔道整復師保険療養費審査等受託機 構設立準備会が開催!
  • ◇第9回柔道整復療養費検討専門委員会開催される!!
  • ◇第5回柔道整復師団体情報交換会開催!

バックナンバー

過去に発行した『からだサイエンス』の目次をご覧頂けます。
こちらに掲載されているより以前のバックナンバーをご希望の場合は別途お問い合わせください。

お得なご案内

年間購読をお申し込みの方に限り初回無料!

このウェブページから「からだサイエンス」の購入申し込みを頂くと以下の特典があります。

・年間購読をお申し込みの方
年間購読料6,000円(年6回発行・送料消費税込)のところを初回は無料とさせて頂きます。

・1冊だけお申し込みの方
1冊1,000円を900円とさせて頂きます。

メールに お名前・フリガナ・郵送先ご住所・ご連絡先・Eメールアドレス をご記入の上送信ください。
お客様の情報は本誌の郵送および本誌記事に関わる情報のご案内に限り使わせていただきます。

お申込みをお待ちしております。

『からだサイエンス』2017年2月号
第22巻第132号 平成29年2月15日発行 定価:1,000円

お申込みはこちら

からだサイエンスの"輪"

業界の「調和と健全」な発展を目指すポジティブな仲間たち

発行・編集:枝 千恵子/発行所:からだサイエンス社 東京都武蔵野市緑町2-5-7-101 電話:0422-60-2959 FAX:0422-60-2969