からだサイエンスとは

治療家に役立つ本を目的に刊行された
『からだサイエンス 柔整Ver.』

本誌がより多くのみなさまと出会えることを願いWEB紹介ページを制作しました。

【ブックマークをお願いします】

本誌『からだサイエンス柔整 Ver.』は治療家の臨床に役立つ知識やタイムリーな情報をお届けするという志をもって毎号刊行、全国の柔道整復師の先生方の応援を頂きつつ業界の専門誌となるべく努力いたしております。

もともと「医療に境界線はいらない」というスタンスですが、柔道整復師の先生方の治療の巾が広がる中、他分野の学術知識も習得頂きたいという主旨で様々な治療法を紹介、出来れば東洋医学全般を網羅した雑誌にしたいという希望を持って編集にあたっていますので、異なるジャンルの学術情報も掲載しています。

本誌が、柔道整復師の先生方を始め、鍼灸・あんま・マッサージ師の先生、カイロプラクター等々、国民の医療に貢献されている治療家の皆様の一助となれるよう努力してまいります。

また、養成校に通われている学生さん方にも、分かりやすく親しみ易い雑誌を目指しています。さらに、今後医療や福祉業界で活躍・貢献される方々にも必要な情報を幅広く掲載します。

最新号のご案内

今月号も幅広い情報と深い議論を掲載しました

2018年4月 第139号
「医療の実践を通じて人々に貢献する柔道整復師」のための専門誌「からだサイエンス柔整 Ver.」は、柔道整復師と社会との一層の調和を目指し、諸問題の核心に対して引き続きポジティブに迫っていきます。

☆巻頭ビッグインタビュー

『日本赤十字社は、これからも尊い命を守り続けます!』

日本赤十字社 副社長
大塚 義治 氏

東日本大震災から7年が過ぎた。奪われた命、失った家屋や田畑を取り戻すことはできないが、被災地の人の思いに寄り添うことは出来ているのだろうか。被災地の真の復興を心から願いつつ、災害大国日本で国民一人一人が安心して暮らすにはどのような心構えが必要であるか。
近年、日本全国で議論されている防災・減災について、これまで以上に幅広い視野から取り組まれている日本赤十字社の大塚副社長に今後の対策等をお聞きした。

☆ビッグインタビュー<後編>

『国民の多くが意識改革と行動変容をすることで、世の中は必ずや変わっていくでしょう!』

参議院議員 石井 苗子 氏

日本維新の会参議院議員・石井苗子さんは女優、同時通訳という華麗な経歴の持ち主であるが、難病を患う妹の介護を決意し1997年に聖路加看護大学を受験。看護学を学び、さらに東京大学医学部大学院に進学し、修士・博士課程に進み2008年に保健学博士号を取得し保健学の研究者となった。
その後、都内の病院でカウンセラーとして勤務しながら2011年に勃発した東日本大震災医療の医療支援プロジェクトチーム「きぼうときずな」のリーダーとして被災地で健診活動を8年継続している。
しなやかさと逞しさを兼ね備え、政治家としての資質も申し分ない石井さんに、今後の取り組みについて、真摯かつダイナミックに話して頂いた。

☆スペシャルインタビュー

『当財団の本質的な役割は、柔整療養費の一定の信用を担保することにあります!』

(一財)保険療養費審査等
受託機構 副理事長
伊藤 義徳 氏

昨年7月に設立された一般財団法人保険療養費審査等受託機構。
財団の副理事長に就任された伊藤義徳氏は、かつて日鐵住金溶接工業健保の常務理事を務めていた方であり、被保険者への健康事業の取組みで大きな効果を上げ、ひいては国民の健康に大きく貢献した方である。その伊藤氏が何故財団の副理事長を務めるに至ったのか?
健康保険組合の真の役割、本来の役割とは何であるのか?そしてまた柔道整復師の社会的存在の意義とは何かについて話して頂いた。

【連載】

☆緊急特別寄稿 <最終回>「応急手当について」P20

松村 圭一郎

東洋医学の治療法の旅60 「花粉症」P36

竹内 廣尚

◇症例から学ぶスポーツ障害―科学的基礎と知見―P40

第4回 スポーツ選手に起こる注意したい 足関節内果部痛

上村 英記、堀口 忠弘

知ッテQ
浦田弁護士の『聞いて納得すること・できないこと』その7P50

浦田 益之

『柔道整復師と介護保険』P52

佐藤  司

八丈島からの便り 『色んな活動を八丈島で』P62

浅沼 剛成

合格発表速報P65

☆情報の交差点

  • P68 ◇第13回柔道整復療養費検討専門委員会開催!
  • P70 ◇第1回柔道整復システム委員会開催される!
  • P72 ◇未来健康共生社会研究会 第10回公開シンポジウムを開催!!

バックナンバー

過去に発行した『からだサイエンス』の目次をご覧頂けます。
こちらに掲載されているより以前のバックナンバーをご希望の場合は別途お問い合わせください。

お得なご案内

年間購読をお申し込みの方に限り初回無料!

このウェブページから「からだサイエンス」の購入申し込みを頂くと以下の特典があります。

・年間購読をお申し込みの方
年間購読料6,000円(年6回発行・送料消費税込)のところを初回は無料とさせて頂きます。

・1冊だけお申し込みの方
1冊1,000円を900円とさせて頂きます。

メールに お名前・フリガナ・郵送先ご住所・ご連絡先・Eメールアドレス をご記入の上送信ください。
お客様の情報は本誌の郵送および本誌記事に関わる情報のご案内に限り使わせていただきます。

お申込みをお待ちしております。

『からだサイエンス』2018年4月号
第23巻第139号 平成30年4月15日発行 定価:1,000円

お申込みはこちら

からだサイエンスの"輪"

業界の「調和と健全」な発展を目指すポジティブな仲間たち

発行・編集:枝 千恵子/発行所:からだサイエンス社 東京都武蔵野市緑町2-5-7-101 電話:0422-60-2959 FAX:0422-60-2969