からだサイエンスとは

治療家に役立つ本を目的に刊行された
『からだサイエンス 柔整Ver.』

本誌がより多くのみなさまと出会えることを願いWEB紹介ページを制作しました。

【ブックマークをお願いします】

本誌『からだサイエンス柔整 Ver.』は治療家の臨床に役立つ知識やタイムリーな情報をお届けするという志をもって毎号刊行、全国の柔道整復師の先生方の応援を頂きつつ業界の専門誌となるべく努力いたしております。

もともと「医療に境界線はいらない」というスタンスですが、柔道整復師の先生方の治療の巾が広がる中、他分野の学術知識も習得頂きたいという主旨で様々な治療法を紹介、出来れば東洋医学全般を網羅した雑誌にしたいという希望を持って編集にあたっていますので、異なるジャンルの学術情報も掲載しています。

本誌が、柔道整復師の先生方を始め、鍼灸・あんま・マッサージ師の先生、カイロプラクター等々、国民の医療に貢献されている治療家の皆様の一助となれるよう努力してまいります。

また、養成校に通われている学生さん方にも、分かりやすく親しみ易い雑誌を目指しています。さらに、今後医療や福祉業界で活躍・貢献される方々にも必要な情報を幅広く掲載します。

最新号のご案内

今月号も幅広い情報と深い議論を掲載しました

2017年10月 第136号
「医療の実践を通じて人々に貢献する柔道整復師」のための専門誌「からだサイエンス柔整 Ver.」は、柔道整復師と社会との一層の調和を目指し、諸問題の核心に対して引き続きポジティブに迫っていきます。

☆特別対談<これからの日本の社会保障制度の行方を問う>

第3弾『医療と介護の一体化を行うには、両者の水平な関係づくりとチームワーク!!』

内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局・地方創生総括官 唐澤 剛 氏
医事評論家 水野 肇 氏

2015年の対談から丸2年が経過。地域包括ケアシステムの構築は、まったなしで取り組まれているが、軌道修正等は行われているのか?当時、厚生労働省保険局長であった唐澤氏は、いま内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局・地方創生総括官を務めている。急速に進行する日本の人口減少、そして市町村の消滅は防ぐことが出来るのか?2000年の介護保険制度の創設にあたって、中心的役割をはたされたお二方に今後我が国の社会保障制度はどのようになっていくのか?
最も話し難いとされる財政問題について迫って頂いた。

◇新連載 症例から学ぶスポーツ障害 -科学的基礎と知見-

第1回 「発育期に起こる注意したい腰部痛」 

上村 英記・堀口 忠弘

◇不定期連載 その1 武田雄兒の森羅万象 一考察

◇接骨院の現状

= 窓口金単価が2.7倍へ = 藤原 俊也

◇やぶの整骨院雑学日誌  №9

整骨院の院長とその弟子と患者様が織りなす臨床現場のエピソードの数々

☆『整骨みらい塾』勉強会を開催!

☆(公社)日本柔道整復師会 第38回 東北学術大会山形大会 開催!

☆学校法人花田学園理事長櫻井康司氏 旭日小綬章叙勲祝賀会が開催される!

☆はり、きゅう関連団体9団体が読売巨人軍取締役社長に公開質問状を送付!!

バックナンバー

過去に発行した『からだサイエンス』の目次をご覧頂けます。
こちらに掲載されているより以前のバックナンバーをご希望の場合は別途お問い合わせください。

お得なご案内

年間購読をお申し込みの方に限り初回無料!

このウェブページから「からだサイエンス」の購入申し込みを頂くと以下の特典があります。

・年間購読をお申し込みの方
年間購読料6,000円(年6回発行・送料消費税込)のところを初回は無料とさせて頂きます。

・1冊だけお申し込みの方
1冊1,000円を900円とさせて頂きます。

メールに お名前・フリガナ・郵送先ご住所・ご連絡先・Eメールアドレス をご記入の上送信ください。
お客様の情報は本誌の郵送および本誌記事に関わる情報のご案内に限り使わせていただきます。

お申込みをお待ちしております。

『からだサイエンス』2017年8月号
第22巻第135号 平成29年8月15日発行 定価:1,000円

お申込みはこちら

からだサイエンスの"輪"

業界の「調和と健全」な発展を目指すポジティブな仲間たち

発行・編集:枝 千恵子/発行所:からだサイエンス社 東京都武蔵野市緑町2-5-7-101 電話:0422-60-2959 FAX:0422-60-2969